メールの保存場所を考える

HYBRID W-ZERO3のメール保管方法をきっかけにメールの保存場所を考えてみた。

メールの保存場所としては
1.携帯端末
2.自宅のPC
3.プロバイダのメールサーバー
4.フリーメールのメールサーバー
5.レンタルサーバーのメールサーバー
が考えられる。
この中で一番リスクが高いのは携帯端末かな。
落としたら誰に見られるかわからない。リモートで消去出来る機種も増えているが、消去する前にコピーされたらおしまい。
そもそも現物が他人の手にあるのだから何でもあり状態。
一番安全なのは自宅のPCか。
その次がプロバイダのメールサーバーかな。ただし、容量が割と小さかったりする。
それからレンタルサーバー。
フリーメールのサーバーはあまり信用できない。フリーのレンタルサーバーもかな。
フリーメールって広告での商売なので彼らにとって大事なのは広告主。
一般ユーザーは広告主を釣るための餌。
なので、重要なメールはフリーメールを使わないほうがいいと思う。

ということで自分的メールの管理は
レンタルサーバーでメールアドレスを用意してそこに送らせる。
そこからPC、携帯端末に送り携帯端末のメールは見たら直ぐ捨てる。
携帯アドレスしか指定できない場合も携帯端末で受信した後、PC宛に転送する。
ウィルコム、auはメール転送が出来るのでそれらを利用すれば手間もかからない。
プロバイダーのアドレスは極力晒さない。
レンタルサーバーのメールアドレスは無尽蔵に増やせるので相手毎にアドレスを作成すればスパムが来てもどこからアドレスが漏れたかわかりやすい。
とりあえず自分が使っているサーバーはこれ。



一番安いコースなら月額125円。
一つ上のコースなら機能、容量が大幅アップして月額417円。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 11 =