【Hybrid W-ZERO3】メールに関して

Hybrid W-ZERO3のメールソフトはOUTLOOKなのだが、これがチョット癖があるので注意が必要。
Windows MobileのOUTLOOKはPCと併用することが前提で作られているようである。
なので、WM側で受信を行ってもサーバーからデータは削除されない。
PCでの受信は通常サーバーからデータを削除する。
そして、このデータが削除された状態でWMがメールの送受信を行うとWMの受信トレイにあったデータはサーバーに合わせて削除される。
つまりWM側はサーバーに状態を合わせるような動きをとる。

ここで問題なのがサーバーのデータ削除がPCでのメール受信を前提に想定されていることである。
通常のメールサーバーであればPCで受信をするから問題ないのだが、携帯のメールサーバーは通常、PCからアクセスできない。
携帯のメールサーバーは携帯電話で完結するので携帯で受信が完了すればサーバーからも削除される。
Hybrid W-ZERO3はWMなのでそのまま使用しているとメールサーバーからデータが削除されずにメールが溜まりメールBOXがパンクしてしまう。
これを回避するためにはメールを受信トレイから別の場所に移してしまえばいい。
通常はWMが従となるのだが受信トレイからのデータ削除(移動)を行った場合はその情報はサーバー側に反映される。
メールを移動するためにはアカウントを選択した後、メニュー→ツール→フォルダの管理、でフォルダ一覧がでるので保管用フォルダを作りたい場所をタップ(長押し)するとメニューが表示されるので新しいフォルダを選択するとフォルダを作成することができる。
作成したフォルダにデータを移動するには、アカウント選択後の状態でメニュー→移動、で移動先のフォルダを選択すればよい。
複数のメールをめとめて移動する場合は、メニュー→メッセージの選択、で複数選択ができるので選択した後に先程の移動をすればよい。

なお、ウィルコムとしても新しいメールソフトを提供する予定らしいのでそのときはこのような面倒はなくなると思いたい。

ウィルコムストア

人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 11 =