【docomo with & arrows Be F-05J】契約&購入

docomo withは基本料金をずっと1,500円割り引く料金プラン。ん?割引なの?プランなの?サイトの説明だと「ご利用料金がずっと毎月1,500円割引の新料金プランdocomo withをご紹介します。」とあるのでプランかな。今までの料金プランだと必ず6,500円は持って行かれたがdocomo withの場合、パケホーダイライト(1,700円)+spモード(500円)+データSパック(3,500円)-with(1,500円)=4,000円。これだけだとまだ高いのだがDAZNを利用している場合、1,750円が980円になる。なので実質3,230円。加えてカケホーダイライトなので5分以内の通話が無料。現在、プレフィックスコールでも600円位かかるのでだいたい2,600円で2GBのデータ通信が使えることになる。そしてMVNOより遙かに高速。速度だけならUQのSIMを追加という手段も考えられたがwithに変更するよりコストがかかるし速度がいつまで維持出来るか不明である。ということで久しぶりにdocomoと契約。実際の速度は都心の昼休みで2Mbps~20Mbps。計測タイミングで結構差が出るがMVNOより全然速い。逆にMVNOは何故あそこまで遅くなるのか?そんなに詰め込んでいるのか?副産物としてWiFiも無料で使えるようだがよくわかっていないので後で調べよう。

arrows Be F-05J。docomo withを契約したら付いてきた端末(酷い言い方だw)。SoCはSnapdragon410でディスプレイは5インチのHD。MADOSMA Q501と同じか。おサイフ、ワンセグ、防水が乗っかって約3万円。うーん微妙だ。なお、価格に関しては28,512円(税込み)とされているが、これゴミオプションつけた場合の金額(店によって違うかな)。オプションをつけない場合、頭金3,240円がかかった。翌日にはずせばいいですとか言われたが面倒なのでパス!いい加減こういう商売のやり方改めたら?
で、端末の方だが持ったかんじ画面保護フレームの0.3mmが意外と邪魔。ちょっと引っかかる感じ。電源とボリュームの位置がNuAns NEO等と異なるので少々慣れが必要か?って使わないんだけど。標準のホーム画面はこれまた慣れの問題かもしれないがまあ、わかりにくいこと。使わないアプリをよくぞここまでてんこ盛りにできるなと。OSはAndroid7.1.1でそこは評価していいかも。このさきアップデートがどこまであるのか。そういればセキュリティアップデートは今日降ってきた。端末まで欲しいと思うならもう少し待ってGalaxy Feel(SC-04J)の方がいいかも。自分はAndroidをメインにする気はないので価格の安いF-05Jにしたけど。

SIMは早々にNuAns NEOに移植。spモードのAPNもプリセットに入っていれ普通に使えてる。シンプルプランの場合は指定外機種とかで1,700円取られるとか。なのでこの使い方は主回線専用か?
欲を言えばDAZNなしでこの価格差になればいいのだが一応、端末と回線を分離した料金なのは評価している。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =