【Acer Liquid Jade Primo】少し使用してみて

Jade Primo、2日ほど使用した感想。
まず前提条件としてInsider Previewの14965.1001を適用している。ファームは購入時の1078.241.00000.32900から1078.241.00000.32800に下がってる。WDRTで初期化をしたら下がったまま。OTAでも提供されていない模様。Insider Previewを適用した理由としてはナビゲーションバーのバイブレーションを止めたいのとCovia ZEAL(USB-DAC)をUSB Audio 2.0で使用したいため。何故、ZEALを使いたいかというとイヤホンのケーブルが下側から出ることになるので端末操作の邪魔にならないから。

液晶

とても綺麗。やはり有機ELの発色は好きだ。

レスポンス

他の端末でも気になったことはないという感覚で、特に問題なし。スタート画面に戻るとき等、若干反応が早いかな。

オーディオ

音は華やかな気がする。まあ糞耳なのであまりあてにならないが。NuAns NEOで出ていた音切れは発生しない。USBのバージョンの違いかCPUパワーの違いかは不明。音量は少し大きめか。

写真



1枚目は単にシャッターを押した物。2枚目は真ん中の赤い看板に焦点を合わせたもの。
同じようにしてNuAns NEOでも撮影してみた。


ピクセルサイズははJade Primoの方が大きいがファイルサイズはNuAns NEOの方が大きい。Jpegの圧縮率の問題か。

バッテリー

結構持つ。やはりアイドリング時の消費が少ないのが大きい。Snapdragon617はQualcommとMicrosoftでもう少し詰めた方がいいのでは。

ちょっと問題なところ

  • Anniversary Updateが適用されてない。Insider Previewを強行しているせいか少し不安定。特に機能の初回使用時は問題が出やすい。ただし2回目以降は問題なし?
  • ZEALを使っている最中にコネクタ部に力がかかる等してノイズが入った場合、Grooveミュージックの再生が止まり電源のオフ・オンをしないと再開出来なくなる。
  • その再起動の際、ZEALを接続したままだとOSが起動しない。これは不具合というより受電中は電源ボタンによる再起動時はNGという仕様から来ていると思われる。ただし外さなければならないのが面倒であることには違いがない。
  • リセットすると日本語キーボードが消えてしまうのでWDRTで戻す必要がある。
  • FMラジオに対応していない。
  • 液晶の設定が上下逆?なのでPC接続した際に上下逆になる。Continuumのときにどうなるかは不明。
  • 対応バンドが国内で使えるのは1と3だけ。

もう少し不安定かと思ったがいざ書き出してみると割と安定していた。ZEALに関してはType-Cへの変換コードが固いのが問題の一因だがコードのないコネクタがCoviaより出たのでそれを調達。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Covia USB Type-C Micro USB 変換アダプタ【メール便送料無料】
価格:496円(税込、送料別) (2017/1/10時点)

さて、この後どうするか。Insider PreviewをやめてZEALのファームウエアを1.1に落としてナビゲーションバーのバイブレーションは我慢してみるか。
MADOSMAほど優等生ではないがそれなりに楽しめる端末かな。
まだ安売りしてる。
e-TREND|エイサー Liquid Jade Primo JPS58 (W10M/MSM8992)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =