【カーナビ】パイオニア エアーナビ「AVIC-T10」を新発売

パイオニアから新しいエアーナビ「AVIC-T10」が発売される。
プレスリリース

型番で見ると今使用中のAVIC-T1の後継のようだがコンセプトが異なる。
AVIC-T1は車載機は表示装置でルートの探索はセンターで行い、
地図情報もセンターからダウンロード更新が可能だったが、
AVIC-T10はPNDに通信機能を持たせた物で、サイバーナビ等と
同様に渋滞情報やコンテンツが通信の対象となる。

また通信もAVIC-T1はAUのCDMA2001XだったものがAVIC-T10は
ソフトバンクのW-CDMAを使用する模様。
料金も固定からダブル定額タイプになる。

AVIC-T10の発売を受けてAVIC-T1はどうなるのか?
スマートループ渋滞情報を利用したルート探索が出来るように進化するのか?
(渋滞情報まで表示してくれると有難いが、そのためには
端末のプログラム更新が必要だろうからチョット無理か?)
あるいはサービス打ち切りか?
(レンタカー屋とか中古バイク屋に押しつけたから打ち切りは無理か?)
それともこのまま現状維持?
どうなる事やら・・・


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =