【NuAns NEO】ミュージックプレイヤーとしてどう?

NuAns NEO、ミュージックプレイヤーとしてはどうだろう?

端末リセットで改善が見られたので(その2)も読んで。

  • 再生出来るでーたとしてはMP3だけでなくFLAC(96kHz/24bit)も再生可能。これはWindows 10 Mobileの標準と思われる。
  • ギャップレス再生で音が途切れない。Grooveミュージックはギャップレス再生に対応しているがMADOSMAは一瞬だが音が途切れる。CPUパワーの差か。
  • 音量はMADOSMAより大きい。4レベルくらい。
  • FLACはアーティスト名が不明なアーティストになる。これはWindows 10 Mobileの標準。
  • イコライザー機能が使えない。あれは今のところLumiaの上位モデルだけなのか?
  • イヤフォン(MDR-EX110SPB)の左側にノイズ発生。FMラジオに付属していた安物イヤフォンは左から音が出ない。4極ヘッドフォンでノイズが出る問題があるようだが(次のファームで対応)、その影響だろうか。そうでない場合、ハード的な問題という事になるのだが。
  • 曲の切り替わりで再生状態のまま停止する。これはNuAns NEOで顕著。MADOSMAでもあったかなぁ?上のノイズが影響しているのか?
  • GrooveミュージックやPodcastのバッテリー消費が激しいと思われる。これも上のノイズの影響?
  • イヤフォンジャックが下にあるのは使い勝手がいい。今のイヤフォンはケーブル長が60cmなのだが、イヤフォンジャックが上にある場合、イヤフォンを使用しながら端末を操作しようとするとディスプレイの上にケーブルが乗ってしまい邪魔である。イヤフォンジャックが下だとそのようなことがない。

こんな感じなのでノイズ問題が解決すればそれなりに使えると思う。早く新しいファームを入れたい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − nine =