5インチの端末がダメな理由

あくまで自分の場合はということだが何故5インチの端末はダメなのか。それは片手で操作出来るけど誤操作が増える、という状況になりストレスが溜まるからである。片手で問題なく操作出来るのは自分の場合、65mmまで。4インチから大きくても4.5インチといったところ、ただ端末が小さいと文字が読み難いという問題が出てくる。実際、じーにーが4インチで操作にはちょうどいいのだが液晶の質の問題もあって今ひとつ読みづらい。なのでいっそのこと6インチ等の大きい端末にするかという考えも出てくる。片手で操作が出来なければ諦めもつくだろう。辛いのは電車の中だな。そこだけ4インチを使うというのも考えられるが端末を複数使うと操作状況の引き継ぎが出来てないと辛いというのがある。今ならtwitterだな。2chは「ぬこ」というブラウザベースのアプリでデータが引き継げるから問題がない。twitterも既読を引き継げるツールはあるがWindows 10 Mobileでは対応しているアプリがなかったはず。そうなってくると6インチ1本でいくか。朝の通勤だけだな。そこだけ他の事をすれば後は何とかなるか?けど、それなら5インチでも出来なくないな。この後、大きめのWindows 10 Mobileが出てくるのでそれまでに考えをまとめよう。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 3 =