Windows Phone 8.1がWindows 10 Mobileになる

Windows Phone 8.1からWindows 10 Mobileへのアップデートが正式に始まった。
国産機ではWindows Phone 8.1はMADOSMAのみで既に手動でWindows 10 Mobileにアップする方法が案内されているので今回の対象となる端末はどれくらいかな?

アップデートの手順としては以下の通り。
1.アップデート用のアプリをストアからインストールする。
 Windows Phone 8.1端末のストアでUpgrade Advisorをインストールする。
2.アプリを実行すると端末がアップデートの対象か否か判断してくれる。
3.アップデート対象端末の場合、画面の指示に従ってチェックボックスにチェックを入れて先へ進める。
2016032001
4.設定画面から電話の更新を実行する。
5.Windows 10 Mobileになるがバージョンが古いのでもう一回、電話の更新を行う。
6.最新のWindows 10 Mobileになる。
アプリは30個くらいインストールし直しになるのと裏で処理が続いているようなので1、2時間はパフォーマンスが悪い。またデータが引き継がれないものもあるかもしれないのでバックアップ等の手当が必要かも。
Officeは2016になり、このバージョンから編集するにはOffice365のアカウントが必要になったりするので普段からOfficeアプリで更新作業を行っている人は事前にライセンス関係を確認した方がいい。

Windows Phone 8.1とWindows 10 Mobileを比較した場合の

メリット
・標準のマップが日本でもちゃんとした地図を表示出来るようになった。WP8.1時代の標準のマップは日本では白地図状態で全く使えなかったが普通に表示されるし案内も出来るようになった。
・標準のミュージックアプリでFLACが扱えるようになった。96kHz/24bitは扱える。192kHzや32bitは手許にデータがないので不明。扱えると言っても音質自体がハイレゾかと言うとそんなことはなさそうだが大抵の人は320kbpsの圧縮音源とCDの聴き分けも出来ないので可聴域を超える音域でどうこういうハイレゾが聴き分け出来るかは不明。とはいえ、FLACが扱えるということ自体は意味がある。CD音質のまま2/3くらいには圧縮出来るのでストレージ的に助かるしハイレゾ音源も特に変換せずに入れることが出来る。問題としては標準のミュージックアプリ、アルバム名やアーティスト名の表示が苦手なのかPC上のMedia Goなどで表示されていても不明なアルバムなどになってしまう。tag読み込みの問題と思われるがどうすれば問題が出なくなるかちょっとわからない。
・カメラがLumiaカメラと同等になった。WP8.1ではLumia用に提供されていた高機能カメラアプリがWindows 10 Mobileでは標準になった。
・ブラウザがEdgeになった。IEだとスマフォ用サイトで写真が埋め込まれていると表示が崩れていたのだがまず崩れることがなくなった。
・設定メニューがカテゴリ毎に整理されて使い易くなった。MADOSMAだとOSがGDR2というバージョンだったのであまり変わらないが素のWP8.1だと全部同列になっていて操作し辛かった。
・Cortanaが日本語で使えるようになった。WP8.1でも英語なら使えていたがWindows 10 Mobileなら日本語でも使える。
・タイルの列数を中タイル2列に出来るようになった。WP8時代にデザインされたタイルだと中タイル3列ではタイルに表示される文字が小さく読み辛いものがある。
・twitterアプリが新しくなった。新しくなったtwitter公式アプリが使える。まあサードパーティー製アプリを使っていた人にはあまり関係ないかも。
・開発者モードにするだけで開発中のアプリをインストール出来る。WP8.1ではWebでの登録が必要で台数も3台までだった。

デメリット
・動作が少し重くなったかも。明確に何がどれくらいというものはないがやはりWP8.1よりはマシンパワーが必要か。そのせいか今回のアップデートではLumia525等のローエンドモデルは対象外だしRAM512MBモデルはWindows 10 Mobileへのアップデートは行われないようである。
・標準のカレンダーアプリが使い辛くなった。好みの問題かもしれないがWP8.1のカレンダーアプリの方が使い易かった。特に月表示と週表示。
・標準のメールアプリでアカウント毎にタイルを作れなくなった?と思ったら今は出来るな。以前出来なかったのは気のせいか?ちゃんとOutlook.comとExchangeでアイコン違うし。
・電卓が向きを変えただけでは関数電卓にならなくなった。代わりに機能は増えたようだが。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =