【ウィルコム】「新つなぎ放題」のサービスを開始

ウィルコムが「新つなぎ放題」のサービスを開始。
特徴は
・料金は月額3,880円
・2年契約(解除料は9,975円)
・A&B割、マルチパック、データセット割引、複数回線割引、
 年間契約割引、長期割引サービスは適用対象外
 (ただし他プランとの複数回線契約の場合、他プランは複数回線割引が適用、
  また長期期間の継続年数はカウントされる)
・音声は利用不可。ただし110,119,116は利用可能。
・回線交換データ通信(PIAFS)は利用不可。
・通信速度は1xから8xまで全て。

なんで通話不可にしたんだろう?
データ系プランなら通話は完全従量制だろうから除外する必要はないと思うけど。
通話可能だとすると、
つなぎ放題+3年超+年契+A&B割=3,654円のユーザー(速度が速くなる)
パケコミネット+3年超+年契+A&B割=2,961円のユーザー(パケット料にキャップが出来る)
が移ってくる可能性があるのに。

ちなみにデータ通信系プランで他社と比較した場合、
        最大速度 エリア 制限    料金
イー・モバイル 7.2M   狭い  なし    4,980円
ドコモ     3.6M   広い  特定アプリ 9,765円+840円(プロバイダ料)
au       3.1M   広い  なし    5,985円
ウィルコム   512K   広い  なし    3,880円+プロバイダ料
ウィルコム以外の会社の宣伝でウィルコムのプロバイダ料を1,500円で
表示しているケースがあるが、実際には自宅でADSL等の契約をしている
プロバイダが使えるので、大抵は0円となる。
別に契約するとしてもIIJmioの315円が有名。

最大速度を見るとウィルコムは見劣りするが実効速度だとどうか?
各種条件によってことなるがその差はだいぶ小さくなる。

選ぶとしたら
使用エリアがイー・モバイル対応ならイー・モバイル。
ドコモはアプリを制限されしまうのでせっかくの速度が生かせない感じ。
auは実効速度が低いとよく聞く。ウィルコムのエリア外でしか勝ち目がない感じ。
なので、いー・モバイルとウィルコムの2択か?


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + eleven =