【WX330K】便利なところ

WX310Kと比較してメール周りの操作性の評判があまりよろしくない
WX330Kだが便利な部分もある。

ダイヤルロック関連はWX310Kより使い勝手がいい。
まずはロックのかけ方。
WX310Kではロックする際にも暗証の入力が必要というよくわからない
仕様だったがこれが閉めるとロックとなり、シェルを閉じるだけで
ロックされるようになった。

またロック状態でメールを受信した場合の動作も変更されている。
ロック状態でメールを受信するとメールを受信したダイアログが
表示されるまでは同じだが、WX310KではPWRボタンで一度ダイアログを
消して暗証入力、メールボタンという流れだったものが、WX330Kでは
ダイアログを消さずに暗証入力が出来、ロック解除後もダイアログが
残っているのでセンターボタンを押すだけでメールBOXが開かれる。
普段、ダイヤルロックをしているのでこの機能はとても嬉しい変更だった。



それから2GBのメモリーカードが使えるようになったのも○。
WX310Kは1GBまでだった。
ただし、動画も音楽も使えないのに何を入れるの?という声はあるが(^^ゞ
まあJavaアプリでも入れるのかな。
先日、買ったPQIのカード、ちゃんと使えてる。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + nineteen =