【WPJ40-10】KATANA01と比較してみる

じーにー、主に液晶周りをKATANA01と比べてみる。
明るさは最小にして自動調整はオフにしてある。じーにーは付属の液晶保護シート、KATANA01はガラスタイプの液晶保護シートが貼ってある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ほぼ、正面から。実際の見た目よりじーにーが光って見えるな。ディスプレイの縦横比が異なるので表示されるタイルの数が異なる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


TN液晶には厳しい角度。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


実際に使っている限りではこんなに白っぽくない。まあディスプレイを撮影するには向いてないという事か。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


やっぱりIPS液晶が欲しくなるかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


カバー。爪で叩くとカツカツという感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


あ、ピントがあってない。じーにーよりは高級感?がある。
今気がついたけどフラッシュの位置はじーにーの方が正しい。縦で撮影した場合はレンズの横だけど、横にして撮影した時にレンズの上に来る。最近のスマートフォンは縦の場合にレンズの下に来るのが多い。レンズの下側にフラッシュがあるカメラって見たことない。


スクロール感等。CPU同じだからあまり差はない。じーにーは4インチ800×480で233ppi、KATANA01は4.5インチで854×480で218ppi。じーにーの方が詳細。
(計算は画面解像度(dpi,ppi)計算機を使わせてもらいました)

ディスプレイの感覚は人それぞれなので店頭で見た方がいいかも。特に上下方向の色変化はやはり大きい。KATANA01のタッチパネル周りがまともだったらねぇ…

icon
icon

WPJ40-10ならNTT-X Store

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 9 =