【Avira】更新

ウィルス対策ソフトのAviraを更新した。と言っても勝手に更新されていたのだが。
ただ、若干の勘違いと自動更新ではなく手動でインストールをした方がよさそうというのもある。
まずAviraは製品名にバージョンを入れていない。前に使っていたエフセキュアは2013とか2014と年が入っていたのでAviraも2016というものが出ると思っていた。
ところが日本代理店のサイトは全く変化がなく「Windows10」の文字すら出ていない。プレスリリースも2014年を最後に全くなく代理店潰れて2016年版出てない?と思った。しかたないので別環境で英語サイトでフリー版を落としてみるとコントロールパネルでのバージョンは15.0.15.129。あれ?今のバージョンと同じ。そういえば年末くらいに再起動を要求されたな。あのときにバージョンの更新が行われたのだろう。
尚、手動でインストールした方がよさそうという件は、自動で更新したものはコントロールパネルでのサイズは235MB、yahooでAvira Proで検索すると出てくるダウンロードサイト(https://www.avira.com/ja/download?product=avira-antivirus-pro )から落としたファイルでインストールすると325MBと何故か差がある。2016年版からランチャー(今回はインストールしてない)とか出てるみたいなのでもしかしたら不要な機能で膨れているのかもしれないがとりあえずはダウンロードサイトからのものを入れておく。ちなみにASUS T100HAはサイズも小さいし違いがわかるかもしれないので更新したバージョンにしておく。Aviraの日本語公式サイト(http://www.avira-japan.jp/)からリンクを辿ってダウンロードした場合は現時点では旧バージョンとなる。公式サイトの更新が出来ていないのは事実だな。もっとも1日おけば最新版になる。

おまけ
ウィルス対策ソフトの製品名を少し調べてみたらエフセキュアなどもバージョン表記(2014等)がなくなっていた。ウィルバスターはV10だったかな。以前は年を製品名に入れていたものが多かった気がするが最近は10月くらいに新商品が出るのでやめたのだろう。カスペルスキーは2016となっていたが。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 12 =