【比較】マウスコンピューター MT-WN1001 と ASUS TransBook T100HA

どちらも10.1インチ、1,280×800、Atom x5、ストレージ64GB、メモリ2GB、Office Mobile付属、4万円弱と近いが違うところは違うので比較してみる。

CPU
どちらもAtom x5だがマウスはZ8300、ASUSはZ8500と少しだけASUSの方が高スペック。とはいえ違いは僅かだろう。

OS
マウスはWindows 10 Home 32bit、ASUSはWindows 10 Home 64bit。
メモリ2GB(しかも増設不可)で64bitは必要か?これからの主流は64bitか?32bitが使えなくなるまでこのマシンを使うか?等々を考えるとあまり意味はないかも。

カメラ
マウスはイン、アウトともに192万画素、ASUSはイン192万画素、アウト500万画素とASUSが高性能。けどPCの場合インの方がテレビ電話等で実はよく使うのでは?

USB
マウスは3.0+microUSB、ASUSは3.1Type-C+microUSBにキーボード側にUSB2.0。
フルサイズの3.0と高速な3.1だけどType-C、どちら?現時点ではType-Cの周辺機器、一つも持ってない。

Blutooth
マウスは4.0LE、ASUSは4.0。バッテリー消費を考えたら4.0LEだがBluetoothで何かを接続することがあるか?マウスもキーボードは有線接続みたいだし。

無線LAN
マウスはIEEE 802.11 b/g/n 対応、ASUSはIEEE 802.11 a/b/g/n対応。nあってもa必要だっけ?

センサー
マウスはあるのかないのかカタログからは不明、ASUSは電子コンパス、加速度センサ、ジャイロスコープ、磁気センサと揃ってる。

バッテリー
駆動時間:マウスは6.7時間、ASUSは11時間
充電時間;マウスは3.7時間、ASUSは3.8時間
マウスの方がバッテリーが小さいということもなさそうだがかなり差がある。エネルギー消費効率で見てもマウスは0.05、ASUSは0.028となっている。

重量
マウスはタブレット単体で598g、キーボードをつけて928g、ASUSは単体で580g、キーボードをつけて1,080g。単体ではASUSが軽いがキーボードをつけると一気に重くなる。マウスはタブレットカバーにキーが付いているような感じだがASUSはノートPCのようなキーボードである。

全体として
処理能力・バッテリー駆動時間など基本性能に勝るのはASUSか。価格的にもASUSは秋モデルだがマウスは12月に発売されたばかりなので値がこなれていない。
USB3.1Type-Cの採用など先進的なのもASUS(でもBluetoothは4.0)。マウスはフルサイズのUSB3.0なので手持ちのUSB HDDがすぐに使える。またASUSより160g(缶コーヒーのスモール缶1本分?)ほど軽い。常に持ち歩くならマウスか。ただ、自分の用途だとやっぱりASUSかな。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =