【次期PC】発注

今のPC(HP Pavilion Desktop PC e9280jp/CT)が購入から6年を経過したので次期PCを発注した。今のPCも特に問題はない(カードリーダーが大容量SDを認識しない程度)のだがそろそろHDDの寿命が心配になってくる。今のところSMARTで異常値は見られないし異音等もないが問題が出始めてからでは時間の制約から妥協することにもなるので。
次のPCはマウスコンピューターのMDV-GZ7710E
CPU:標準のcore-i5。
あまりCPUで困った事はない(つもり)。
ストレージ:240GB SanDisk Extreme PRO シリーズ+1TB HDD。
やはりSSDにしたい。当初Kingstonにしようとしたけどよくない情報があったためSanDiskに。価格もそれほど違わないし。
メモリ:16GB。
仮想環境を動かすと8GBでは辛いので。
グラフィックス:標準のGT750。
こちらも自分としては要求が高くないので十分。
電源:500W電源(80PLUS(R) GOLD)に変更。
これは何となく。標準のSILVERでも十分な気はする。
ケース:スチールメッシュパネル。
単にカッコよかったから。
アプリケーション:特になし。Officeは365 Businessのがあるから。

これだけやって約15万円。HPより3万円くらい安いと思う(HPは今i5が選べない)。マウスコンピューターに関しては前回も検討したけれど当時はあまりいい話がなかったので見送った。今回、MADOSMAでサポートの対応とかがよかったのと品質面でも改善が見られる模様(これは2008年から始まった飯山工場での生産の効果が出てきているのだろう)のためマウスコンピューターに決定。他にもツクモやドスパラも候補としてはあるのだけれどそこま「MADOSMA効果」といったところか。「PCメーカーがWindows Phoneを出しました。けれどPCの売り上げには繋がりませんでした。」では今後の展開が辛いだろうから、せめて「効果はゼロではなかったよ」という実績だけは残そう。あ、ちなみにこれでもWindows Phone信者というわけではないので。他2つが好きになれないだけ。話は脱線したが、まあ今のマウスコンピューターなら外れを引く可能性は低そうだし運悪く外れを引いてもなんとかなるだろうと考えている。

ところで今回、発注にあたってミスを2つ犯した。1つはカード決済ではなく銀行振り込みにしてしまったこと。マウスコンピューターの注文画面は初めてだったため決済方法の選択に気がつかず更には注文内容の確認時点でも気がつかなかった。通常の購入処理であれば遅くとも注文内容の確認のところで気付くのだがPCのカスタマイズ内容に気を取られていた。もう1つのミスはアフィリエイトを使い損ねたことである。マウスコンピューターのアフィリエイトはA8だが、ここのセルフパックが使えたのだ。先日までは覚えていたのに肝心の注文の段になったらすっかり忘れていた。カードのポイント、振込手数料、アフィリエイトの報酬と合計で5,000円くらい損した感じ。悔しいのでとりあえずA8のリンク貼っておこう(マウスコンピューターは審査中)


 

マウスコンピューターの広告


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =