【Windows PhoneとiPhoneとAndroid】どれがいいの?

私見だが

Windows Phone

○:OSの作り、アプリの審査体制、ユーザーが少ない等の理由から3つの中では一番安全と思われる。端末は国内で使用出来るのは現時点では1機種だがそれほど高くない。
×:OSの作りから(?)アプリの自由度が低い。アプリが出ない。ユーザーが少ない。ユーザーが少ないからアプリが出ない。と悪循環に陥っているように思える。とはいえ一定数のアプリは出ているので人によっては問題にならない。でも日本独自の機能(おサイフやワンセグ)には今のところほぼ非対応。Webサイトも非対応のケースがある。

iPhone

○:OSの作り、アプリの審査体制としては安全。ただしユーザーが多い分、攻撃対象になりやすい。
×:端末の価格が高い。日本独自の機能にはほぼ非対応。

Android

○:自由度が高く様々なアプリがある。日本独自の機能に対応している端末もある。端末は安いものから高いものまである。
×:自由度が高くユーザーが多い分、攻撃対象になりやすい。公式のストアですらマルウエアが多数ある。にもかかわらずセキュリティパッチが提供されない機種が多い。

こうしてみると必要なアプリが対応出来ていればWindows Phone。なければiPhone。まあ、予算が潤沢なら最初からiPhoneでもいいか。どちらも満たせない場合はAndroidだが、その場合もNexus等の更新がきちんと行われる機種。それなりに高価になるがiPhoneよりは安い。ただし、日本独自機能に対応しない場合が多い。日本独自機能を使用する場合は専用端末化する。といった感じか。Androidはセキュリティ面のマイナスが大きすぎる。PCならパッチが定期的に提供されるのにそれすらない状態。後は特定アプリ・機能しか使わないといった対応かな。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − seven =