【Windows 10 Mobile】Build 10149の状況

国内版Windows Phone 8.1のMADOSMAが出た一方でモバイル版のWindows 10の開発も進んでる。デスクトップ版は7/29らしいがモバイル版は秋頃らしい。少し前までの状況では年内も危ないんじゃないかと思ったが最近だいぶ進んできている模様。感覚的には11月と予想。
とりあえずLumia930とLumia525に入れてみているがだいたいこんな状況。
・ホームスクリーン
 Lumia525でも中タイル3列指定ができる。Lumia930は相変わらず中タイル3列のみで2列には出来ない。
・日本語キーボード
 twitterではインストール出来ないというつぶやきがあるがうちの2台は使えている。10136の時に入っていてそこからアップデートしただけ(のはず)。
・フォト
 これはいろいろ出ている情報通り言語が日本語だとNG。起動はするけど情報の更新をしようとしてクラッシュしている模様。壁紙を買えるときは英語モードにしてから日本後に戻す。
・バッテリーセーバー
 起動して残量も表示できるが節約の設定が有効にならない。また使用状況でアプリの一覧が表示されない。
・MSNヘルスケア
 日本後モードだと万歩計の数字が表示されない。しかし万歩計自体は動いているようで英語モードにすると過去の情報も表示される。
・アラーム&クロック
 10136の時からきちんと情報が引き継がれるようになっている。けどLumia525は音がフォルダから選択できない?。もっともプレビュー版のOSで使おうとは思わないが。
・カメラ(MS標準もLumia Cameraと同じになった?)
 英語モードで起動してからなら日本後モードでも起動出来る。
・ミュージック
 最初動かなかったが何度か操作しているうちに動いた。ギャップレス再生には相変わらず対応していない模様。
・OneDrive
 これも何度か繰り返したら動いた。

他にもいろいろあるが全体的にLumia930の方がちゃんと動く感じ。Lumia525はスペック不足(たぶんCPU)で動作が不安定になっているのではないかと思われる。Windows Phone 8.1ではさほどスペックの差を感じなかったがWindows 10 Mobileではハードウエアスペックを要求されそうだ(まだpreview版だけど)。
で、当初は年内も危ないと思ったものが11月という予想になったのは、Build 10080あたりでは設定系がかなりダメダメで何も出来なかったのが10149では不具合が残るものの何も出来ないということはない。また今回Lumia930に入れて感じたのがLumia525ではレスポンスが悪く使い物にならないレベルだったものがLumia930だとほぼ問題なく動くということ。逆に製品版だとロースペックモデルはWindows 10に対応しないかもしれない。MADOSMAがWindows 10に対応するときWindows Phone 8.1が引き続きサポートされるとなったらどちらを使用するか迷うかもしれない。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =