【MADOSMA】ユーザー層の予想

6/18マウスコンピューターからWindows Phone【MADOSMA】が発売される。
国内では発のWindows Phone 8.1だがどのような層が購入するのか?
まずは端末好きでiPhoneもAndroidも使ってるけど新しいWindows Phoneも使ってみたいという人達か。この手の人達はMADOSMAで出来ること・出来ないことをそれなりにわかって購入するのでほとんど問題も起こらないだろう。
それからSIMフリーなので格安スマホとして購入する人達。一括りには出来ないがメールとSNSが出来れば良さそう。LINEがフル機能じゃなさそうなのでそこは不満が出るかも。
本当は居てはまずいのだけどWindowsという名前からPCと同じ事が出来ると勘違いして購入する人達。この手の人は自分の調査不足を棚に上げて騙されたとか言いそう。
あとは企業がPCのWindowsとの連携を視野に入れて導入するか?けど、AndroidやiOSでもマイクロソフトがOffice出してるしブラウザ系システムだとWindows Phoneである必要なさそうだし、実際Windowsとの親和性ってWindows Phoneにどれだけ優位性があるんだろう?
キャリアから出ているわけではないのでこんなところか?個人的には通話メインのガラケーからの乗り換え先としていいのではと思ってる。Androidはガラケーユーザーからすると問題が多いしiPhoneは価格が問題。その場合、MADOSMAも少しサイズが大きめなのと着信通知のLEDがなさそうなのはイマイチだが。またスマートフォンの場合、電話帳をクラウドに保存しないということが出来るのだろうか。IS12Tを購入した際、この点が非常に気になってWindows Phone用にスタンドアロンの電話超アプリを作ったりした。
選択肢がiPhoneとAndroidしかないというのもよろくしないと思うのでMADOSMAが売れてWindows Phoneがそれなりに存在感を出して欲しい。
スタンドアロン電話帳はこれ。
462x120_WP_Store_blkStandalone Phone Book

MADOSMAはビックカメラに発注済み。
icon
icon


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 7 =