【TJC StarQ Q5002】購入。F4との比較。

カーナビ目的で購入したcovia FLEAZ F4だが肝心のアプリ(ドライブネットナビ)が動かないのでQ5002を追加で購入。こちらに関してはSIMフリー遊びの管理人さんにアプリの動作を確認していただいた。本当にありがとうございました。
アプリが動かない理由は端末の情報をサーバーにてチェックしているようで、新しい端末は登録がされていないためと思われる。なのでF4もそのうち使えるようになるかもしれないが不確定なまま何時までも待つわけにもいかないところへQ5002が限定値下げされたので購入に踏み切った。
F4と比べるとLTEに対応(非対応)。5インチディスプレイ(4.5インチ)。解像度はHD(qHD)。バッテリーは2,600mAh(1,800mAh)、ストレージ16GB(8GB)と全てにおいて上回る。このスペックの端末が期間限定とはいえgoo SimSellerで17,800円(税込み、通常時は34,560円)だった。ほぼ同等の価格で新しいg02の方がよさそうな気もするが前に述べたとおり新しい端末ではアプリが動かない可能性が高いので今回は見送り。
細かいスペック等はメーカーサイトや他のブログに任せるとしてまずは感想を。デザインは特に目立つようなものはなし。リヤパネルはマットと表現されている場合もあるが、個人的には無塗装の焦げ茶色プラスチック。マットのような加工された感はない。F4の方が少しだけ高級感がある?ディスプレイの発色も特に不満はない。壁紙はアレだけど。明るさ調整もオートで問題なし。F4はオートだと車内では暗かった。動作速度もF4に比べるとキビキビ感がある。バッテリーの消費に関してはアイドル状態だとF4の方が減らない。CPUの違いか。使用時はもう少し使ってみないとわからないがF4と同等程度か少し上回ると予想。Q5002が悪いと言うよりF4がいい。バッテリーだけであればFLEAZ F5というのもありだったが安売りを拾えなかった。
持った感じは5インチディスプレイのQ5002はやはり大きい。「電話機」として使用するならF4の方が使い易いだろう。一方、「情報端末」として使うならQ5002か。プリインストールアプリもF4よりは多いがキャリアモデルよりは圧倒的に少なく無駄にストレージを使うこともない。ただ、メモリの使用量に関してはF4の350MB程度に比べて500MB程度と少々消費気味。カメラはまだ使用していないので次の機会に。まあ、カーナビ用として購入したので自分としてはあまり拘らないが。カメラも画素数ではF4よりQ5002が上だな。
自分としては目的が果たせたので今のところ満足。スマートフォンは目的を明確にしないと無駄遣いになるよ。
(5/17追記)
端末の個体差かもしれないが電源ボタンのクリック感がない。パネルを外してみるとわかるのだが内部のスイッチの位置と電源ボタンの位置がズレている。電源ボタンの一番下辺りが実際のスイッチの位置になる。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 5 =