【ウィルコム】2.5GHz帯での免許認定

ウィルコムとワイヤレスブロードバンド企画(KDDI系)が2.5GHz帯での免許認定。
これによって次世代PHSが現実のものとなってきた。

一方でアッカ・ワイヤレス(ドコモ・アッカ系)とオープンワイヤレスネットワーク(ソフトバンク・イーアクセス系)は落選。
アッカ・ワイヤレスのコメントは常識的なものだったがオープンワイヤレスネットワークのコメントは
「この評価については、まったく納得できないし、受け入れられない。我々の要望が反映されていないことは、誠に遺憾である。」
と企業のコメントとしては珍しい内容。
正直に言って子供のコメントというか見苦しいというか企業としての信用を落としかねない内容。
ちなみにオープンワイヤレスネットワークはビッグローブ、ソネット、ニフティ、フリービットも出資しているが、今回のコメントはオープンワイヤレスネットワークとしてのコメントで問い合わせ先はソフトバンクとイーアクセスになっている。他の出資者はこのコメントに対してどう思うのだろうか。

イーアクセスてイーモバイルの親会社でもあるんでEM・ONE投げ捨てたくなったね。
こんな企業の製品使いたくないし、自宅のADSLがアッカでよかったと思うよ。
次世代PHS規格のW-ZERO3がでたらEM・ONEはお払い箱かな。

ウィルコムストア


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + twenty =