【ウィルス対策ソフト】Avira Antivirus Proを試す

エフセキュアがもうすぐ更新期限ということでAviraを試してみている。
エフセキュアも良かったのだがAV-Comparativesの結果が少し悪くなっているので他のものを検討してみた。
ちなみに最新のテストではウィルスバスターがトップ、2位のQihooは知らない、3位カスペルスキー、4位AviraとBitdefender、6位エフセキュアとなっている。
ただ、このテストは2360のテストケースに対して無条件にブロックした数で順位付けしているようでエフセキュアはユーザー依存が多く順位が下に。問答無用で感染した数ならばカスペルスキー、Avira、Bitdefenderより少ない。
一方、誤検知がエフセキュアは多く結果としてトータル評価で1ランク下になっている。誤検知に関してはカスペルスキーの方がAviraより優秀でトータルで見ればカスペルスキーの方がAviraより良さそうなのだが、カスペルスキーは一度試したときに余り感覚が合わなかったので今回はAviraを試すことにした。
大抵のウィルス対策ソフトがそうであるようにAviraも試用版がある。ダウンロード時にメールアドレスの登録とインストール時に氏名等の登録を求められる。
インストール後の動作だがデフォルト設定だとスキャン対象のファイルはエフセキュアより多いようだ。Aviraは軽いという評判だがスキャン時間はエフセキュアよりかかりそう。
スケジュールスキャンは何時間毎という設定で最大22日18時間なので月1回とかには出来ない。もっとも複数のJOBを登録出来るので工夫でなんとかなるか?
スケジュールスキャン中に一時停止は出来るのかな?マニュアルスキャン中は可能。エフセキュアはこれが出来ないのでスキャンが始まったら終わるまで待つしかなかった。
ファイヤーウォールはWindows8の場合はWindows標準を使用。Windows7の場合は専用アプリを使用する模様。こういうのは珍しい。Windows8用のファイヤーウォールを作れなかったとか言われているようだが真相は知らない。そのせいか説明に一部おかしなところがありファイヤーウォールをオンにするとWindows標準のファイヤーウォールがオフになると表示される。
Web Protectionはオンにすると検索が出来なくなる。これはAviraの問題なのか自分のPCの問題なのかわからない。同様な事象が見つけられないので後者かもしれない。(追記12/31:これはエフセキュアをアンインストールしていなかったのが原因。機能を止めただけでは影響が残るのでちゃんとアンインストールしないとダメだった)
1月4日までは少し安くなっているので年内くらい使ってみて良さそうなら乗り換えるか。
あとはカスペルスキーも再度テストしてみる。ウィルスバスターはずっと成績が悪かったので今回良かったからといってまだ乗り換え対象にはしづらいな。昔、使ってたんだけどね。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − thirteen =