iPad Air 2発表。iPad 3rdからの乗り換えを検討。ただし、候補は…

iPad Air 2が発表された。
そして今使っているiPad 3rdのストレージが少々厳しい状況。これは乗り換えを検討するしかないw
まずはiPad Air 2のスペックやらAirとの比較。これが見易い。
iPad Air 2 対 iPad Air 詳細スペック比較。変更点まとめ
iPad 3rdとの比較も欲しいな。これでいいか。
iPad Airと新型iPad miniはなにが違うのか? 歴代iPadスペック比較表

CPU

iPad 3rd:A5X
iPad Air:A7+M7
iPad Air 2:A8X+M8
結構進化してる。

ディスプレイ

9.7インチIPS、2048 x 1536、264ppiは共通。Air 2はダイレクトボンディング。

カメラ

背面:3rdとAirは5MP、Air 2は8MP。
フロント:3rdは640×480、Air、Air 2は1280×960
カメラはあまり気にしてない。そりゃ性能がいいほうがいいけどね。

Wi-Fi

iPad 3rd:802.11a/b/g/n
iPad Air:802.11a/b/g/n (2.5GHz/5GHz、MIMO)
iPad Air 2:802.11a/b/g/n/ac (2.5GHz/5GHz、MIMO 対応HT80)
Air以降、5GHz、MIMO対応か。ウチの親機が対応してない。

Cellular

iPad 3rd:W-CDMA(いわゆるドコモ系)、国内のLTE非対応
iPad Air:W-CDMA、CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(いわゆるau)、LTE: 1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26
iPad Air 2:W-CDMA、CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B、LTE: 1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26、28、29、38、39、40、41
Air以降は国内でもLTEが使用可能。Air 2から増えたLTEバンドって何が対応してる?CAとかも対応だっけ?ドコモに対応していれば問題なし。mineoが今のところiOS8で使えないのは痛い。

SIMサイズ

Air以降はnanoSIM。買い換えが必要だな。

サイズ

iPad 3rd:241.2 x 185.7 x 9.4mm
iPad Air:240 x 169.5 x 7.5mm
iPad Air 240 x 169.5 x 6.1mm
3rdとAir 2では3mm以上違う。

重量

iPad 3rd:662グラム
iPad Air:478グラム
iPad Air 2:444グラム
3rdとAirの違いは大きいがAirとAir 2は34グラムしか違わない。

バッテリー容量

iPad 3rd:42.5Wh
iPad Air:32.4Wh
iPad Air 2:27.3Wh
仕様上、使用時間は変わらないがバッテリー容量は減少傾向。実使用時間で地味に違いが出たりするからなぁ。

価格

Airは32GBが61,800円。Air 2は32GBがなく(Engadgetの表、間違えてる)64GBが78,800円。
ストレージ容量が違うとはいえ2万円近い差額。参考までに16GBの場合はそれぞれ、56,800円、67,800円と差額は1万円。ということは32GBのストレージに1万円支払うってことか。

さあ、どうする?

AirとAir 2の仕様上の差はそれ程ない。最大の違いはダイレクトボンディングのディスプレイか。ただ、今のiPadでもディスプレイにはあまり不満はない。後はストレージが64GBまで必要か。16GBの場合、実質使用出来るのが11GB程度。32GBならこれに16GBが足されるので27GB程度は使える(27GB程度しか使えない?)。
目的が電子書籍で大抵はクラウドにも置けるので27GBあれば大丈夫かなぁ。
ということで第一候補はやっぱりiPad Air 32GB。Air 2がでたおかげで価格下がったしね。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − fourteen =