CDの取り込みをどうするか?

なんか、定期に悩む。理由として
・CDも経年劣化があり10年程度で読めなくなる危険性がある。
・圧縮音源は理論上、CDより劣化する。
・非圧縮のWAVなら劣化しないがtagが付けられない等、取り扱いが不便。
・可逆圧縮形式としてApple Lossless、ATRAC Advanced Lossless、WMA Losslessがあるが特定のアプリ等に結びつくのでバックアップとしてどうなの?
・圧縮音源が劣化するといっても192kbps以上のレートだと聞き分けは困難。
・けど、やっぱり劣化するのは抵抗がある。
・持ち出し用のデバイスにはどのフォーマットを使う?
・持ち出し用は圧縮でもいいか。
・形式は?MP3、AAC?ウォークマン時代はATRACしか選択肢がなかったけど。
・レートは?192kbps?256kbps?外で違いがわかるの?自分の耳はそんなにいいの?
・形式の優劣以外にエンコーダーとデコーダーとの相性は?規格あっても複数のエンコーダーがあるってことは端末との相性問題は発生しうる。
・相性問題以前にMP3、AAC、WMAどれが得意?
・Windows PhoneだったらWMAでいいんじゃね?
・マイクロソフトのCDDBは糞。
・WAVから直接、圧縮音源にできるアプリで好みのものがない。
と、まあこんなどうでもいいような理由で悩んでいたが、ここへきて答えが出そうである。
まず、バックアップということに関してはFLACが普及してきている。このまま標準になりそうな雰囲気。
端末に関しては、Windows Phoneが一番得意とするのは何だろうと考えた。マイクロソフトだからWMAか?そういえばXbox Musicだと言っているよな。Xbox Music、配信もやってたよな。そのファイル形式は?MP3/320kbps。おやおやWMA諦めたのか。しかもAACじゃなくてMP3。
ということで、FLACでPCに取り込んで端末へはMP3/320kbpsで転送。レート下げてもいいんじゃない?とも思うがストレージが逼迫しているわけではないので問題なし。取り込み、転送などはMedia Goを使用。
自分の中ではこれでいくことにする。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 2 =