レンタルサーバーの乗換検討

レンタルサーバーの乗換を検討。
現在はさくらのレンタルサーバ スタンダード
を利用している。
5,142円/年で容量は100GB、データベースはMySQLを20個作れる。
今回、乗換先として検討したのはバリューサーバー
のエコプラン。
2,160円/年で容量は25GB、データベースはMySQLが1個作れる。
価格比でみればさくらの方が割安なのだがディスクスペース2GBも使ってないし、DBも作ってない。なのでさくらである理由はなく料金の安いバリューサーバーでも問題はない。
もっともレンタルサーバーの選択基準は料金だけではなく実際に使ってみないとわからない部分も多い。
バリューサーバー
も10日間のお試し期間があるのでまずは申し込んでとにかく使ってみる。

まず、ログインパスワード。さくらは自分で登録だがバリューサーバーはシステム自動設定、有効期間30日。覚えやすさではさくら、パスワードの強度はバリューサーバー。
メールアドレス関連。さくらは無制限、携帯Webメールなし、バリューサーバーは100個、携帯Webメールあり。
アクセスログ関連。さくらはWebalizerで1年分分析可能、生ログも最大24ヶ月保管、バリューサーバーはanalogで日単位の分析、生ログは5日間保管。
付加機能。さくらはブログサービスとしてブログを50個開設可能。加えてWordPress、Movable Type Open Sourceのクイックインストールも可能。バリューサーバーはブログサービスはなくWordPress、Movable Type Open Sourceのクイックインストールのみ。
OSはさくらはFreeBSD、バリューサーバーはLinux。
全体としてさくらの方が初心者に優しくバリューサーバーは玄人向けといった感じか。
どちらも公式のサポートに加えてユーザーがいろいろと情報を提供してくれている。






Pocket