スマートフォン関連の通信料比較(bmobile vs IIJmio)

IIJmioが通話も対応することになった。
プレスリリース

従来、MVNOの通話はbmobile(日本通信)とso-netしかなく、しかもso-netは料金体系がイマイチだったため実質、bmobileしか選択肢がなかった。
ここへIIJmioが参入してくるため、ユーザーとしては選択肢が増える。
それでは早速比較してみる。(価格は税別)
bmobile(フリーData)
月額基本料:1,560円
データ通信速度:200kbps
オプション:高速通信(3GB)1,560円、Turbo Charge(100MB)300円、(500MB)1,200円

IIJmio(ミニマムスタートプラン)
月額基本料:1,900円
データ通信速度:LTE準拠(1GBまで、MAX150Mbps)、低速時200kbps
オプション:高速通信(100MB)300円
IIJmio(ライトスタートプラン)
月額基本料:2,520円
データ通信速度:LTE準拠(2GBまで、MAX150Mbps)、低速時200kbps
オプション:高速通信(100MB)300円

とにかく料金を安く抑えたい場合、bmobile。
月の通信量が200MB程度までの場合、bmobile+Turbo Charge(500MBを購入して2ヶ月かけて使う)
月の通信量がそ200MB以上の場合、IIJmio
こんな感じか。
ただ、bmobileの場合、通信の評判が芳しくない。とにかく安くという人以外はIIJmioがお勧めかもしれない。もっともbmobileが危機意識を持って通信環境を改善してくれれば何もいう事はないが。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =