【N-09A、N-06C、N-05D】分解能チャート撮影

新しいおサイフ(N-05D)が来たのでNEC3兄弟として、分解能チャートを撮影してみた。

N-09A
2013081001_N09A

N-06C
2013081002_N06C

N-05D
2013081003_N05D

N-09Aなんて2009年のモデルで800万画素あるが分解能はあまりよくないか?。それでも周辺部まであまり滲まずに撮れている。
N-06CはN-09Aより新しいが500万画素。日本のガラケーをなめてはいけない。なんか中央、潰れてるなぁ…。
N-05Dは800万画素の裏面照射型CMOS。絵的にはLumia920に近いか。ただ、Lumia920の方が綺麗に分解できてる。この辺りはレンズの差か。

今回は面倒臭がって手持ちで撮影したので、もしかしたらその辺りの違いがでているかも。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − two =