【MVNO】通話付きSIM

現在、通話はウィルコムで行っている。
理由としては昔から使っていて愛着があるのと輻輳に強い事。
しかしSBMの関連会社になってから数々のサービス改悪等が行われ7月にはSBMの完全子会社になる(予定)。
しかも加入者も増えているのでいつまで輻輳に強いと言っていられるか微妙な状態。
と、いうことで通話付きのMVNOを検討してみる。
通話だけであれば大手キャリアと大差ないのだが、可能であれば端末は1台で済ませたい。
となるとパケット代を考慮するする必要があるので自然とMVNOになる(大手はパケット代が高すぎ)。
以下、比較(ユニバーサル料は別途必要)。

スマホ電話SIM LTE(bmobile)
基本料金:1,080円
無料通話・通話料金:無し・21円/30秒
通信(速度・容量/金額)
150kbps・無制限/980円(高速オプションLTE・100MB/525円)
LTE・1GB/1,980円
LTE・2GB/2,980円
通話+通信:2,060円、3,060円、4,060円

スマホ電話SIM 3G(bmobile)
基本料金:1,290円
無料通話・通話料金:1,365円・21円/30秒
通信(速度・容量/金額)
150kbps・無制限/980円(高速オプション3G・100MB/525円)
3G・1GB/1,980円
3G・2GB/2,980円
通話+通信:2,270円、3,270円、4,270円

taiking 1GB定額
基本料金:1,290円
無料通話・通話料金:1,365円・21円/30秒
通信(速度・容量/金額)
3G・1GBor1ヶ月/3,480円
通話+通信:4,465円

tailking Fair
基本料金:1,290円
無料通話・通話料金:1,365円・21円/30秒
通信(速度・容量/金額)
3G・1GBor120日/8,350円(初回は9,800円)(1ヶ月換算250MB/2,087.5円)
通話+通信:3,377.5円(1ヶ月換算)
注意:1GBを1日で使い切る事も可能。

NURO LTE+Talkプラン(So-net)
基本料金:2100円+210円(非会員)
無料通話・通話料金:500円・21円/30秒
通信(速度・容量/金額)
150kbps・無制限/0円(高速オプションLTE・1GBor3ヶ月/3,990円(1ヶ月換算333MB/1,330円)、100MBor3ヶ月/525円、500MBor3ヶ月/2205円(1ヶ月換算166MB/735円)
通話+通信:2,320円(非会員)、2,100円(So-net接続会員)
注意:SIM返却しない場合、3,150円の損害金。
縛りは1年間。

条件を1ヶ月高速通信利用の最低金額に出来るだけ合わせてみると、
スマホ電話SIM LTE:2,585円(100MB)
スマホ電話SIM 3G:2,795円(100MB、無料通話1,365円)
talking 1GB定額:4,465円(1GB、無料通話1,365円)
talking Fair:3,375円(250MB、無料通話1,365円)
NURO LTE+Talkプラン:3,650円(333MB、無料通話500円)
高速オプション利用時の最高速度がLTEと3Gでは異なるが、Xiの現状を考えると3Gでも十分か。
ただ、Xi端末は3GSIMを利用できないのでその場合はLTEを選ぶ事になる。

21円/30秒というのは1回3分前後の通話と想定すれば1回100円で、毎営業日1回通話するとして2,000円。
なお、スマホ電話SIM 3Gは基本料金がもう少し高く無料通話の多いプランもある。
こうしてみるとドコモがXiで無料通話を廃止したのは影響が大きい。

パケットは自分の場合、200MB/月程度。ただ必ずしも高速である必要はない。
これらを加味すると、
スマホ電話SIM LTE:2,060円+2,000円=4,060円+高速オプション
スマホ電話SIM 3G:2,270円+635円=2,905円+高速オプション
talking 1GB定額:4,465円+635円=5,100円
talking Fair:3,375円+635円=4,010円
NURO LTE+Talkプラン:2,320円+1,500円=3,820円+高速オプション

通話メインで考えるとスマホ電話SIM 3Gだが今後Xi端末で使えないのが気になる。
スマホ電話SIM LTEとNURO LTE+TaikプランだとNUROの方が良さそうだな。少し情報仕入れてみるか。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 1 =