【カメラ対決 Lumia920 IS12T】室内小物

Lumia920とIS12Tで撮り比べ。
今回は室内の小物。

Lumia920(その1)
20130224_Lumia01

IS12T(その1)
20130224_IS12T01

色合いはIS12Tの方が実際に近いかな。Lumiaは少し色温度が高い(って表現するの?)感じ。
少し寄ってみる。

Lumia920(その2)
20130224_Lumia02

IS12T(その2)
20130224_IS12T02
LumiaはリヤタイヤにIS12Tはフロントタイヤにピントが合ってる?
また、PCに取り込み中にIS12Tの画質がノーマルになっているのに気がついてファインで取り直したのがこれ。

IS12T(その3)
20130224_IS12T03

ちなみに画像のファイルサイズはLumiaが2MB弱、IS12Tが1MB。ピクセル数はLumiaが3522×2000、IS12Tが4128×3096。
ピクセル数はIS12Tの方が大きいがファイルサイズはLumiaの方が大きい。これはIS12Tの方がJPEGの圧縮率が高いということ。Web上の表示ではあまり気にならないかもしれないが、元データはできる限り高品質のものが欲しいのであまり圧縮率を上げて欲しくない。この辺りはIS12Tが表面上のスペックに頼りすぎている感じ。
主なExif情報をみると、
Lumia920
-露出1/20
-ISO感度500
IS12T
-露出1/5.6
-ISO感度148
-シャッタースピード2.5EV(1/6)
-絞り値3.0EV(F2.8)
-測光方式 中央重点測光
-レンズ焦点距離4.6mm
等々。Lumia920の方が情報が少ない。
Lumiaは標準のカメラアプリだと解像度の保存画質の設定も出来ない。
画質はいいかもしれないがカメラを売りにするには少々寂しい感じ。

(追記)
改めて見てみると背景の壁紙はIS12T、車はLumiaの方が正しいかな。
以前にデジカメ(EX-ZR100)で撮影した画像があった(サイズ5MB)。
2012062407
2012062407.JPG


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − 8 =