Lumia920 Grey 購入

なんか国内ではWindows Phone8が発売される気配がないので海外から購入した。
購入したのはEXPANSYSという香港の業者。以前にiPadを購入した所。
発表当初にこの画像をみて一目惚れ。
それでも国内から発売されればそれを購入する所だが、発売される気配無し。
そしてtwitterで在庫ありのツイートが流れ、帰るまでには売り切れてるだろうと思ったら残ってる!!
もはや運命と思い脊髄反射で購入。
その後、あちこち見て回ると、どうもマットなグレーらしく動揺。以前にマットではない的な情報もあったのだが勘違いだったか。
そして現物はこちら。
2013020202
正直、イメージと違った。
最初からこの色だとわかっていたら別の色にしたかもしれない。
ただ、裏から見ると全面グレー(それも工業系グレー、といったら雰囲気が伝わるか?)なのでアレだが、正面から見ている限りではむしろ主張がなくディスプレイに集中できる。
正面側はこんな感じ。
2013020201

Lumia920は重さが185gもあり重量級なのだが、サイズも大きい為かそれ程気にならない。むしろサイズ的に片手操作は厳しくそちらの方が気になる。
ただこのサイズにはメリットもあり、文字などは大きく解像度も高いので非常に見易い。
またこの機種の売りはカメラだがとりあえず何も考えずに撮影したのがこの画像。
2013020203

2013020204
片手で適当にシャッターを切ったので当然のようにブレている。ただ発色はかなり良い感じ。画像のサイズも2MB前後あり圧縮率も低そう。
カメラ画像の善し悪しって縦横のピクセル数だけではなく、レンズ・映像素子のサイズ・画像処理エンジン・JPEG保存の場合、圧縮率、等の様々な要素が絡んでくる。
残念なのは技適を通っていないので国内で電波(Wi-Fi、Bluetooth含む)を出すと電波法違反になる恐れがあること。なんとかならんのかねぇ。
Windows Phone8のアプリ開発のための端末と思えば…


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + nine =