【ウィルコム】「HONEY BEE 5<WX07K>」を発売

ウィルコムから新しい音声端末、「HONEY BEE 5<WX07K>」が発売される。
「HONEY BEE 4」からの変更点は、
・Bluetooth対応(SOCIUSと違って親機にもなれる)
・防水対応
・連続通話が9時間から10時間へアップ
・連続待受は700時間から590時間へダウン
・サイズは約W42xH121xD10.8mmから約W42xH126.5xD10.9mmとやや長く
・重さは約73gから約78gとやや重く
・データフォルダが70MBから100MBへアップ
・伝言/音声メモが約30秒x3件から約30秒x10件へアップ
・SAR値が0.122W/kgから0.080W/kgへと人に優しく
・イヤホンコネクタが平型からmicroUSBへとやや使いづらく
・ボタンは普通っぽく押しやすそう
・インカメラはもしかしたら超広角じゃないかも
・ピクトインフォメーションに対応
価格は30,720円、W-VALUE割引は900円x24回=23,520円、実質価格7,200円。
全体的にはいい感じで正常進化している。
買い換えるか?
これが微妙で、現在のプランは3G回線との抱き合わせのプランGSでパケット代がタダ。3Gも使わなければタダ。
しかし、今度はパケット代のかかるプランSか3G回線固定料金のプランDでしか契約出来ないだろう。
ほとんどPHSでのパケット通信を行っていないとはいえ、いざとゆうときに無料で通信できるお得感は捨てがたい。
現状、プランSでボタンが押しづらい、防水が欲しいといった人は買い換えてもよさそう。
メーカーサイトへ

11/15発売(11/8予約受付開始)
だれとでも定額


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + 4 =